木製黒板と電子黒板のイイとこどり。

100年以上変わらない黒板の歴史を変えて、
授業も、先生も、生徒も、学校も変える。
そんなビジョンを秘めて、
ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」は生まれました。

ハイブリッドと呼ぶのには、理由があります。
黒板と電子黒板のイイところを兼ね備えているからです。
チョークでスラスラ書きながら、スマホをリモコンにして
プロジェクターを使って、動画や画像を一瞬で黒板に映せます。
片手にチョーク、片手にスマホをもつ先生は、
きっとスマートでカッコイイ。

さぁ日本中の先生のみなさん、教室にスマホを持ち込んで、
黒板を変え、授業を変え、教室の空気を変えましょう。

Kocriでできること

スマホで、授業も先生もスマートに。

起動時間を数分待つ必要もなく、すぐ教材を黒板に映せます。教室の後ろからスマホを使って、マジシャンのように黒板の絵を切り替えてみましょう。

ポケットに入る「どこでも書画カメラ」

わざわざ生徒に、カメラのところまで来てもらう必要はありません。先生が生徒の机に行き、ノートをパシャッと撮ってスマートに黒板に映しましょう。

先週の黒板にすぐ戻れる。

授業前に用意した図形やグラフなどを一瞬で黒板に映せます。さらに、授業で使った素材はスマホに自動で保存され、日付から呼び出せるので、復習したい時にも便利です。

英語の構文も、大阪城も、パッと表示。

チョークで書くのがタイヘンな長文、図形、難しい絵など。
すべて片手で黒板に映して、スマートに授業を行えます。

生徒とおなじノートを、黒板に。

ガイド機能を使えば、黒板が、方眼紙や英語ノート、漢字ノートなどに変身できるので、生徒とおなじ気持ちで授業ができます。

文字、写真、動画、PDFを黒板に。

席替えの表も、修学旅行の写真やビデオも、黒板に映してクラス全員で共有できるので、みんなの気持ちがひとつになります。

教室が、ライブ会場になる。

スマホをカメラモードにして、生徒たちを黒板に映せば、教室がにぎやかに。教室にいる時間が楽しくなれば、学校での楽しい思い出も増えるでしょう。

もう一度見る

気になる機能にカーソルを乗せてください

シーン
黒板に投影した映像を自由に切り替えられます。事前準備も、繰り返しも、カンタンです。
カメラ
スマホのカメラで撮りながら、黒板にリアルタイムで映像を映し出せます。画面ロック機能もアリ。
テキスト入力
チョークで書くより美文字の教科書体フォントで表示。書き順を間違えることもありません。
ガイド表示
方眼紙や英語ノート、漢字ノートなど、様々な黒板に変身。線の幅も、自由に変えられます。
データ表示
jpg/png/pdf/mp4などのファイルを黒板に表示できます。iTunesやDropboxでデータ移行も。
図形表示
四角形や吹き出しなど、授業でよく使う図形を映しだせます。拡大縮小や回転も、自由自在です。
ポインタ表示
スマホの画面に指を置けば、黒板上の注目させたい場所を、矢印のポインタで表示できます。
ミュート表示
図形や映像を映す必要がないときは、ワンクリックですべての表示をOFFにしておけます。

Kocriをはじめよう

教材を準備
スマホやパソコンを使って、教材を準備しましょう。MP4/PNG/JPG/PDFのファイルが使えます。
教材を手元へ
できあがった教材をiPhone(iPod Touch、iPad)のスマホアプリへ移動しましょう。iTunesやDropboxを使って、PC↔スマホのデータ移行がカンタンにできます。
授業をはじめよう
プロジェクターをApple TVとつないで準備ができたら、スマホアプリを立ち上げて、スマートに授業をはじめましょう。

App Storeからダウンロード

接続構成

  • 授業前
  • 授業中
  • 教材制作パソコン
  • iTunes/Dropbox経由でデータを移行
  • リモートコントローラー iPod touchやiPadなど
  • 無線通信(AirPlayミラーリング)
  • 中継機器Apple TV
  • 有線接続(HDMIケーブル等)
  • ディスプレイ プロジェクター
  • 投影
  • 黒板

動作保証環境

項目 機材 対応機種 バージョン 備考
iOSデバイス iPhone 5s iOS8.1以上 ※iOS7.0以下の端末には対応していません
※iPadは、iPhoneとの互換モードで動作します
6 iOS8.1以上
6 Plus iOS8.1以上
iPod Touch 第5世代 iOS8.1以上
Apple TV 第3世代, 第4世代
プロジェクター HDMI入力端子搭載機種 ※メーカーは問いません
ケーブル HDMIケーブル ※プロジェクターとApple TVの接続に使用
  • ・操作が可能なのは、AirPlayの届く範囲内になります。
  • ・プロジェクターの設置位置は、使用者の影が干渉しない位置に置くものとします。
  • ・アプリへのデータ移行方法には2種類あり、それぞれ条件が整っていることが使用条件となります。
    1. ① iTunes移行 - <条件>iTunesがインストール済のPCと端末を有線接続すること。
    2. ② Dropbox移行 - <条件>既存のDropboxアカウントとアプリが連携されていること。
  • ・Kocriで表示できるデータは、JPG/PNG/PDF/MP4形式になります。

価格

さっそくKocriを使ってみませんか?Kocriは無料でダウンロードできます。

教科とは?

Kocriでは、国語、算数、理科など、1教科単位ごとに授業で使うデータや素材をまとめておけます。

授業とは?

Kocriでは、1授業単位で、黒板に投影するデータや素材をまとめておけます。

  • ・上記の記載金額は、スマホアプリのみの金額です。Kocriを利用するには別途、プロジェクター、Apple TV、HDMIケーブルが必要です。
  • ・ライセンス購入をしない限り、月額もしくは年額のお支払いが発生することはありません。
必要な機器がセットになった、「Kocriスタートパック」はこちら

公式Facebookページで最新情報を発信中!